ナンパに行こうと思った時に自宅から出るのがおっくうだったり、
現場に出ても色々と考え込んでしまうという人も多いだろう

でも結論としては
現場に出たら言い訳はなしだ

お客さんの前で言い訳してる店員とかいるか?

仕事でお客さんの前で失敗して
「僕未経験なんで出来ないんですよへへへ」
なんて言ったら、ブン殴られて終わりだ

ナンパのステージだって同じ
声をかけられる女の子に取っては
こっちの都合なんて関係ない

少しナンパ慣れしているターゲットからすれば
何の戦略も持たずに勝手に声をかけて来て
冷たい反応をされたとヘコんで去っていくくらいなら
最初から声かけてくるなと言いたくなるくらいだろう

ストリートナンパは初対面の男がアポなしで勝手に押しかけて来る
訪問販売みたいなものなのだから
お客さん役の女の子が素のリアクションをして来るのは当然である

そこには金があるかないか、何を持っているか持っていないか、
普段の自分の性格がどうかとかそんな事は関係ない

初対面の男をパッとみてそんな事いちいち考える女もいないし、
パッと見て分かるはずもない

単純に声をかけられた時の雰囲気で何となく話しても良いと思えるかどうか

ストリートナンパには会社や学校など
コミュニティにおける関係性のしがらみもないし、
男と女の本質的な関係がそこにあるだけなのである

だからナンパをしていれば冷たい対応をされたりナイーブな人なら傷つく様な
酷い言葉を吐かれたりという経験をする事も普通にある事だが

結局なんでナンパしたいはずなのに
色々と言い訳して現場に出れないのか?というと

それは自分の弱さを痛感させられるから
他人に冷たい反応をされる様な自分を許せないからだ

そしてそんな状態の自分と向き合うのが面倒だから目を背けたくなるのである

最もらしい様な言い訳が次から次へとウダウダ出てくるが、
結局は自分の弱さから逃げているだけ

いくら悩んだ所で何も前に進んでいないし
時間を失う分だけ後退しているというのが実態だ

つまりは女の子の素のリアクションによって
自分の弱さが丸見えになってしまうのが怖くてしょうがないんだ

色々な恋愛テクニックはあれど
根本的なモテない原因はそこにある

元凶は自分自身の弱さから逃げて
いつまでも目を背けようとするマインドだ

しかしながら、その本質から逃げ続けている限り
いつまでたっても精神的に満足出来る経験は得られない

ただ歳を重ねて言い訳言ったまま1人で寂しく死ぬだけ

例え金持ちだろうが貧乏だろうが、
何を持ってようが持ってなかろうが
そんな事は関係ない

自分の弱さから目を背けて逃げ回っている時点で
精神的には負け組なんだ

人生で与えられた時間は有限だし、
自分の弱さを一発で吹き飛ばす様な便利な魔法も存在しないから、
弱さを克服する為には少しずつ改善を積み重ねるしかないし、
どうしても時間がかかるのは仕方ない

でも、だからこそ1秒でも早く前に進み出す為の習慣をつけなければいけない

自分の弱さを直視する勇気がないと
言い訳して自己弁護に走る傾向が出て来る

例えばナンパで無視されたらその女性に対して苛立ちを感じたりするのも
結局はそんな自分が許せないからだ

でも最初はそれでも良い
誰だって最初は自分と向き合う事が怖いし、
ナンパするのだっておっかなびっくりになるはしょうがない

まずはそんな不甲斐ない自分を認識して受け止める事

そして沢山負けても良いから
その代わりデータを取ってくる事

そしたら例え負け戦でも、戦利品を手にして帰って来る事が出来る

幸いストリートナンパは声をかけて連絡先を交換するまでは
基本的に無料なので経済的なコストもお財布に優しい利点がある

これを面倒臭がっていつまでもデータを取らずに適当に声をかけるだけならば

単純に冷たくあしらわれてヘコむ経験をしただけで、
次に活かせない無駄な失敗をしただけという事になる
要するにただのドM行為だ

現場ではデータを取るそして
ひたすらアプローチを楽しむ事で相乗的に成長のスパイラルに入る事が出来る

もしどうしても緊張してしまい楽しむ余裕がなければ、
せめてアプローチ自体(自分の発した言葉とそれに対するターゲット反応)
に集中する様にしよう

アプローチしながら同時にその状態を
一歩離れた視野から実況中継してる様な感覚になると
テンパって頭が真っ白になる事も少なくなるし、

女の子のリアクションに対しても冷静に適切な対処する事が出来て、
データも取れやすくなるので結果的にアプローチも上手く行きやすくなる

そして、後から冷静になってそのデータを眺めてみて
実録などのお手本となる対応と照らし合わせてズレを修正する

少しずつでも良いから毎回このサイクルで実践と反省を繰り返していけば
次第に悩みのレベルが高くなり

結果的には今の自分では考えられない様な悩みが出てくる頃には
ナンパの成功率も格段に上がっているはずだ

それはTAVというアプローチモデルに従って
クリアすべき階段を一段ずつ登った先に見える当然の結果であり

誰の為でもなく、自分自身の為に
自分自身の力で勝ち取るべき最高の
宝物なのである

ウジウジ悩んで悲観するのはまだ早い!

そんな時間があるなら
今すぐこの成功プロセスに集中して有意義な時間を積み重ねよう!