ナンパで声をかける時、緊張や自信のなさから
どうしても声のボリュームが小さく、トーンも弱々しくなってしまう
という悩みを持っている人もいるだろう

声が小さく弱々しいとステータスが下がって無視やシカトが多くなるし、
単純に聞こえないからターゲットが反応しないという可能性も高まってしまうから

ファーストコンタクトのかけ声は
はっきりと聞こえる声で強く堂々と打つのが基本だ

基本ベースのコンタクトトーンの強さを持っておいて
そこのトーンから、喧騒が激しいのか、静かな所なのかなど
TPOに合わせて調整するのが良い

同じソフトな声トーンでも、
周りに声をかけているのを聞かれるのが恥ずかしいなど
自信が無くて弱々しいマインドから弱気な声かけしか出来ないのと

TPOに合わせて自然にする為に調整した結果、
柔らかい声トーンで声をかける事を選択しているのとでは全く違う

前者の場合はもしシカトされたら
やっぱりダメだ、、、と更に弱気になって自ら離脱してしまうか

無理に頑張って粘っても
元々が弱くてステータスが低い人という烙印を押されている中で
弱いマインドのまま粘れば粘る程、ウザいナンパになってしまうので

結局、何を言っても反応が取れないお手上げ状態になるか
ターゲットにキレられて終わり、最悪トラブルにもなりかねない

後者はシカトされても自分は悪くないという自負があるので
じゃあどうやれば反応するかという思考になり

瞬時に機転が利いた返しや更に強いトーンを被せたりなどで
挽回出来る可能性がある

もちろんあまり乱暴なやり方をするとトラブルになる可能性もあるが

弱いアプローチして舐められるくらいなら
強すぎて驚かれたり、萎縮される方が
こちらでコントロール出来る余地があるだけマシである

都会のナンパ慣れしてる女の場合は強く入って丁度良い相手もいるし、
強く入らないと反応しない相手もいる

自分では強く入ったつもりでも、街の喧騒の中では
実際には思ったより強くない場合も多い

ナンパアプローチを成功させる為にはやはり、
強く堂々とした入りをマスターする事は必須なのだ

では、どうしたら堂々と声かけが出来る様になるのだろうか?

解決策の一つとしてはやはり、自宅での鏡シミュレーションを録画したり、
現場での発声調整などで作って感覚的に使いこなせるように準備しておく
という事がある

準備をしっかりする事で現場で自信が持ちやすくなる
という効果も期待できるだろう

ナンパ初心者の内はアプローチカード云々の前に
先ずは反応が取れるファーストコンタクトが出来るかどうか
つまり、声かけ3秒の反応率を上げる事に集中してトレーニングするべきだ

反応が取れるベースが出来たら次にシフトチェンジ
その後アプローチ会話の中身を磨いていけば良い

練習した事を現場で発揮するにはマインドコントロールも重要

声が小さくなってしまうのは腹筋が使えないとか
喉を使えないとかの身体機能的な問題ではなく
単純にビビって小さい声になってるだけの精神的な原因である事が多い

例えば現場でファーストコンタクトの発声練習をして、
誰もいないのに発声してるのを周りの人に聞かれたら恥ずかしいと感じるなら
実際に女の子に声をかける時も恥ずかしいと感じるはずだ

ナンパにおいて周りの目が気になる場合は
実際に声を出す対象がいるかどうかはあまり関係なく、
周りの目の方に意識を集中してしまっている事が主な原因

要するに自意識過剰なだけだが、アプローチで成果を出したいなら
集中しなければいけないポイントは違う

現場の発声練習時は自分の発声やトーン、
実際にアプローチする時はターゲットの反応やリアクションに集中すれば、
周りは自ずと背景の様な感覚になり、存在感も薄くなる

現場において周りの人の目を気にしなければいけないのは
通行の妨げにならないか等の常識的な配慮が必要なだけで

それ以外、マインド面まで干渉される筋合いは一切ないし、
実際、思っている以上に周りの人間は声をかける人の事なんて
いちいち気にしていない、

例え声をかけている所を見られたとしても
10秒もすれば忘れて別の事を考えているだろう

つまり、周囲の目を気にした所で集中力が散漫になり
アプローチが上手くいかなくなって損失が大きくなるだけで
良い事は何もないのだ

アプローチが上手くいかなくなって
悔しい思いをするのは自分自身だし

目線が気になって邪魔をされたからといって
周りの人は何も責任を取ってはくれない

そんなしょうもない事を気にして自分好みの女性との
出会いのチャンスを逃すなんて
いかに馬鹿馬鹿しい事だろうか!

結局、勝手に自意識過剰になって
背景の方に集中しながら声をかけるから、

中身に集中出来なくなってクオリティが下がり、
当然失敗率が高くなるというだけの事

自分の集中するポイントを変える事が必要なだけで
周りの目をなくそうとか努力するのは無駄である

実際、ナンパ仲間や友達や家族など誰でも良いが
気心の知れた安心出来る友達と話している時などには
大きな声でバカ笑いしている様なら、

アプローチ時に声が小さくなって弱々しくなるのは
精神的な要因と見て間違いない

発声練習なども良い事であるが、
いくら練習しても現場でビビって小さい声にしてたら意味がない、

身体機能的には大きくはっきりと伝わる声を出す力はあるのだから
後は堂々と声をかける様にマインド面を調整しなければならない

ナンパアプローチはマインドによる対応の違いで
大きく結果が変わる

堂々とアプローチするマインドはとても重要だから

先ずはファーストコンタクトでしっかり反応させる事に集中して
自宅と現場でしっかりと調整して挑む様にしよう!