ナンパを成功させる為に必要なのはとにかく沢山声をかける事なのか?
それとも質の高いアプローチをする事なのか?

結論からすれば数をこなす方針も 質を高める方針もどちらも正解である

一番良いのは質の高いアプローチで
沢山声をかける事ではないだろうか?

そしたらナンパに出れば100%に近い確率で
必ず成果が出るという状態に出来るので

毎日が楽しく精神的にも余裕が生まれて
充実した人生が手に入るはずだ

しかしながら最初から質の高いアプローチが出来る人も稀である
声をかける事に精一杯で頭が真っ白になってしまう様では
アプローチ成功は難しい・・・

という事はつまり、質も数もどちらも重要ではあるが

まず最初に重視すべきは質よりも
とにかく数をこなしてナンパに慣れる事である

とりあえずテクニックなどは度外視でも良いので
今まで魅力的な女性を見かけても素通りする習慣だったものを
女性を見たら声をかけるという新たな習慣に塗り変える事が重要だ

そうして声をかける事に慣れて1人でも自然体で
沢山の女性にアプローチする事が出来れば

そこで初めてナンパを研究して
成長していく為のトライ&エラーを実行する
土台が整った事になる

まずは500~1000人程度声をかけてみて 道行く女性に声をかけるという事に慣れるのだ

きっとこの過程だけでも殆どの人が
何かしらの成果が出てくるはずだ

ナンパという出会い方の最大のメリットは
不特定多数に無料で好きなだけ
アプローチしまくれるという事なのだから
数の理論を味方につけて沢山声をかけてみよう

数をこなせる様になったらナンパの質を高めよう

1人でも沢山声をかけられる様になると
次第に毎回同じミスをしているパターンが見えてきたり
声かけに飽きてナンパがつまらなくなって来たりするはずだ

数の理論を味方につければいつかは結果が出るのは真実だが、
運任せのアプローチになってしまうので狙って結果を出す事は難しい

結果を自分でコントロール出来ない状態だと
声かけが無駄な活動に思えてきて
気持ちが萎えてしまう場合もあるだろう

いつまでも適当な声かけを続けていては成長もないし、
限界を感じたり、行き詰まってスランプ状態になったりするものである

魅力的な美女に声をかけるチャンスは毎日沢山あるのに
ナンパする事を躊躇してしまう原因は

何度声をかけても成果が出ず
毎回アプローチに出る度に自分自身が上達しているという
実感が湧かない事ではないだろうか?

極端な話、声をかければ100%上手く行く事が分かっていたら
それでも声をかけないという選択をする人は殆どいないはずだ

ある程度数をこなしてナンパに慣れたらアプローチの質を高めていこう

ナンパに出る度に前回出来なかった事が出来るように
なっていけばとても楽しいし、

その先には必然的にまだ見ぬ美女との
濃密な時間が待っている事になるので
未来に希望やワクワク感も感じられる事だろう

だから先ずは数をこなして1人でも
平気で沢山声をかけられる様になったなら
数だけに頼るナンパ方針はもう終わり

そこから先のステージへ行く為にはもはや
数の理論だけでは太刀打ちできない領域なのである

そこで質を磨く段階に突入するのだ

具体的にはTAVをはじめとした良質な教材をガイドとして
研究、実践のトライ&エラーを行う事になるのだが

堅苦しく難しく考えずに
先ずは音声を毎日聞いてインプット&アウトプットの
習慣を作るなどから始めるのが良いだろう

やはり元々コミュニケーション力があって
女性の扱い方が分かっている男性でない限り

何のガイドも無しに自力で女性にモテる
ナンパの仕方を開発するのは中々難しいし
とても遠回りになってしまうので

質を高める段階になったなら何かしらの
良質な教材を学んで柱にしながら活動する方が
近道である

実録音声からナンパを成功させる雰囲気や
具体的なフレーズを学べるのはもちろん

解説音声を聞いて今まで考えもしなかった
女性真理を知る事が出来たり、
具体的な対策などが見えてきたりもするものだ

1日1歩でも良いから前に進める様に
ナンパを学ぶ習慣をつける事がとても重要なのである

仕事で疲れて忙しい時などは
ちょっと面倒だと思う日もあるかも知れないが

その先にはきっと、ローリスクハイリターンな
ナンパの女神様からの報酬が待っているのだから

楽しみながら少しずつ気軽に続けていけば
今よりもっと充実した楽しい未来が待っているはずだ!