一番多い原因:ファーストコンタクトの雰囲気が悪い

ロストやドロップアプローチで笑い反応が出るポイントは意外性を感じるから
何を言うのかな?道を聞かれるのかな?などと関心を持っている状態で
ペンギンや落としたよとユニークなものを見せられるから
意外性のインパクトによって笑うというのが基本的な仕組み

例えばロストアプローチなら
道聞きかと思ったら路上でペンギンかよという違和感がユニークで
ニヤついたり、笑ってしまう

しかし、そもそも女性がプレイヤーに気付いた段階で
プレイヤーの見た目、シルエット、話し方、姿勢、動き方等も含めた
全体的な雰囲気が暗い、キモイ、弱々しいなど
低ステータスを感じさせている状態になると

「ペンギン見なかった?」とか「これ、落としたよ」と言って
ドロップアイテム提示をしても

ファーストコンタクトの瞬間にターゲットが引いてしまっているので
何を言われた所でそもそも関心がないのでインパクトにならない

ファーストコンタクトの反応率を上げる改善策

・ターゲットを見つけたら素早く動く
(いつまでもチェイスしていると気づかれて、警戒され、
声をかける前からステータスが下がるので成功率が大幅にダウンする)

・しっかり自己プロデュースをして雰囲気やシルエットを整えてからアプローチする
(自分自身を商品としてとらえて客観的な視点からプロデュースする
ナンパの成功率を高める、ナンパを通じて成長する為には
良いプレイヤーである以上に良いプロデューサーでなければいけない)

ロスト、ドロップアプローチ経験者

TAVはコンテンツレベルが高く人気があり、
最近では実践する人も次第に多くなって来ているアプローチなので
特に都心部などでは前にも一度ロストやドロップアプローチを経験している
という女性も多くなって来ている

「それ前にもあった」というプットを返してくる女性もいるが
そもそも一度経験してネタばれしている状態だと
インパクトがないので当然、未経験の女性に比べると笑い反応は取れにくい

都心部以外はあまり実践者も少ないので
まだまだインパクトが強い傾向にあるが

ローカルの場合は誠実系や通常の道聞きなどでも反応はとれやすいので
ネタ系以外の声かけでもナチュラルさがあって上手く行きやすい傾向がある