今回のアプローチの詳細情報

テーマ・目標STEP1:70人声かけ~誠実系アプローチ編~
日時2019/9/28
場所池袋
活動時間2時間30分
声かけ数70人
アプローチ種類自然系アプローチ
ターゲットの反応無視・シカト 29人
低反応 27人
中反応 12人
高反応 2人
アプローチ成果
備考 ・西口は池袋祭りをやっていて騒がしかったが、駅構内は平常運転だった

・個人的には池袋は新宿や渋谷よりも、キャッチやスカウト、その他ナンパ師の癖が強く、絡まれやすいイメージがあるが、今回は夕方くらいからだったこともあって、声かけしている人はあまりいなかった。

・人でごった返しているエリアでは、TAVで言われている様に、予め導線の中で人が割れる所を見つけてコンタクトポイントを決めておかないと、周りの人が邪魔でいつまでもチェイスしていて入り込めずに声がかけられないので無駄な時間が出来てしまう。ローカルでは特に気にする事もない事がらだが、改めて重要性を痛感した。
感想 ・前回の50人声かけから2週間も空いてしまった。
仕事終わりで予定が何も無い日もあったが、70人という数にビビッて時間が取れない日は難しいから休日にやるしかないと勝手に決めつけていた

現段階の数打ちのフェーズではファーストコンタクトで反応取れなければリリース、反応取れない女性をどうにかするという事よりも、反応取れる女性を探すというやり方なので

繁華街であれば3時間くらいで達成出来てしまう事が分かったので多分、今後は仕事終わりのアフター5の時間帯でも出来そうだと思った。

・逆にシカトや低反応が少ないローカル地域の方が、会話成立率が高くなるのでもうちょっと時間がかかるかも知れない。

・今回も連絡先交換や連れ出し、クロージングなどの成果は出なかったが、特にお金を取られた訳ではないし、自分で決めた事を実行する、ソロで70人声掛けするという行動目標は達成出来たし、ターゲット反応の参考音声も増えたので、全く無駄ではなかったと思う。

・結果が出ないなら貴重な休日の時間を失っただけだ、と思えばそういう意見もあるのかも知れないが、何もしないで悶々と家で寝ているよりはマシだし、何より楽しかったから何も問題はないのだ笑

・今回もシカトや低反応が多かったが、それでも10人以上は会話成立している訳だし、もうちょっとで連れ出し出来そうな感じの場面もあったので、数分だったが話していて楽しかった。現段階では別にヤレなくても無料のキャバクラみたいなもんだと思っておけば良いし、フェーズを進める事で普通のナンパからTAVのアプローチに移行していく事になるし、質を上げていく段階にも入っていく事になるので、いつか狙って口説けるようになったら・・・と思うとストリートナンパの可能性は無限大だと思う。とにかく、そうやって自分を信じる事が大切だ!

⇒TAV liblary top