まずはTAV戦略ではない、普通の誠実系ナンパをやってみよう!

※TAVの誠実系アプローチとの違いは、入り方のインパクトのコントロールや、すり替え、共有スペースを意図的に使って戦略的に展開するかどうかの違いと言えるが、先ずは特に難しい事を考えなくても取り組みやすい、一般的な良くある誠実系ナンパをやっていこう!

誠実系ナンパのやり方とは?

一般的な誠実系ナンパは入りの第1声で「すいません」とよくある入り方をして、

次の仕掛けカードでは、「好みだったんで」とストレートに好意を伝える、

その後のトークでも基本的に女性を褒めたり、おだてる方向で話を進めていく

そして女性が満更でもない気分や良い気分になった所へ連れ出しや連絡先交換のオファーをするというやり方だ

誠実系ナンパのメリット

この様な誠実系ナンパのメリットとしては、やはり、スタンダードな声かけ方法である為に、ストリートナンパを始めるにあたって誰でも取り組みやすいという事だろう

それから、自分の素直な感情を話していくので、特に考えなくても話しやすい事、

更に、誠実な印象を狙っているので、連絡先交換後のデートから彼女が出来たり、結婚したりなど、純愛や長期的な関係を求めている人にも向いているという事である

誠実系ナンパのデメリット

反面、デメリットとしては、どこにでもある、よくあるナンパという印象になるので、ナンパ慣れしている女性が多い、都会の激戦区などではシカトや無視をされる確率が高くなる事だ

すいませんから入り、好みである事を伝える為、声をかける側のステータスが低く、会話で主導権をとって女性をコントロールする事は出来にくい

下手な鉄砲、数打ちゃ当たる戦略になるので、日常でふと見かけた良い女を狙ってクロージングするという事は難しく、どうしても女性依存の運任せになってしまう事である

誠実系ナンパ成功のポイント

誠実系ナンパは純粋に自分の見た目や話し方の雰囲気で上手くいくかどうかが決まってくる

その為、見た目や話し方などの雰囲気や印象を良くする事と

シカトや低反応な女性を攻略する事を考えるよりも、反応の良い子に当たるまで沢山声をかけるという事が

誠実系ナンパ成功のポイントと言えるだろう