今回のアプローチの詳細情報

テーマ・目標STEP1:25人声かけ~誠実系アプローチ編~
日時2019/5/3
場所仙台
活動時間3時間
声かけ数40人
アプローチ種類誠実系アプローチ
ターゲットの反応無視・シカト 6人
低反応 22人
中反応 7人
高反応 3人
驚き反応 2人
アプローチ成果連絡先交換 3人
連れ出し 1人
備考・今回の旅で周った東北の街では
山形→福島→郡山の順番で人が多かったが
仙台は東北最大の街だけあって桁違いだった

・駅前周辺は東京の繁華街と比べても遜色ないくらいだが
少し離れると落ち着いた雰囲気の街に様変わりする

・人がごった返して賑わう場所の規模は東京と比べて小さいが、大都会の環境の中にも地方都市の様な穏やかな、ほのぼのとした解放的な雰囲気が漂っている

・ゴールデンウイーク中だったからかも知れないが東京の様に殺伐とした空気感は無く、バランスが良くて住みやすそうな街という印象だった

・地下街は無いが地下鉄のコンコースはあり、
ある程度スペースもあるのでストリートナンパをしようと思えば声をかける事も可能だが、地上やアーケード街の方が圧倒的に導線が多く、かつ反応もそれほど悪くないので、あえて地下でやる必要も無さそうな感じだった

・日中は待ち合わせや休憩でデッキに腰掛けている人が多く、ナンパしてる人も少ないので、同じ場所にとどまってストリートナンパをやっていると見世物みたいな雰囲気になる事もある笑

・新宿、渋谷の様に最終からシカトする人は割と少なくて、基本的には立ち止まったり、歩行速度を弱めて話しを聞いてくれる場合が多いが、ナンパと分かるとそのあとの反応が冷たい傾向はあった

東北地方とはいってもやはり都会になるほど会話を成立させるために相手の懐に入るトーク力が重要になる様だ
感想・仙山線(せんざんせんと読むらしい笑)で仙台に向かっている電車の中では、1駅前でもビル街はなく住宅地が広がっていたので、もしかすると大して栄えてないのかもと思ったが、実際に駅に着いてみるとホームからいきなり大都会だった笑

・改札構内から声かけを始めたが、電車が来たタイミングだけ大量の導線が出来るが、しばらくすると落ち着いて来るので、やはり東京の主要駅よりは人の数は少なかった
ターゲットの観察イメージ
書き起こし