今回のアプローチの詳細情報

テーマ・目標STEP1:10人声かけ~誠実系道聞きアプローチ編~
日時2019/6/22
場所東中野
活動時間2時間
声かけ数10人
アプローチ種類誠実系道聞きアプローチ
ターゲットの反応 無視・シカト 1人
中反応 2人
高反応 2人
アプローチ成果連絡先交換 –
SNS交換 –
連れ出し –
クロージング –
後日デート・アポ –
備考 ・東口よりも大通りに面した西口の方が導線が多い
・東中野は大江戸線に乗降するターゲットも居るが、JR西口改札から出てくる導線が一番多い
・西口改札を出てからのターゲットの動きは、駅ビルに入る、大江戸線に乗り換える、ロータリーで車で迎えに来るのを待っている、待ち合わせ、などの導線もあるが、夜は帰宅中の人が一番多い
・ナンパやキャッチは皆無だがたまにティッシュ配りがいる事がある
・ロータリーは左右に信号があるので、ターゲットが立ち止まる可能性も高い、信号待ちが精神的にやりにくい場合は観察しながら待つ事になるので1アプローチ当たりの時間が長くなって効率が悪くなってしまった
感想・改札を出てからロータリー前までが一番導線が多かったが、待ち合わせの人もいて、何人も声かけするのは少しやりにくかった

・ロータリーは左右に信号があるので、ターゲットが立ち止まる可能性も高い、信号待ちが精神的にやりにくい場合は観察しながら待つ事になるので1アプローチ当たりの時間が長くなって効率が悪くなってしまった

・最初はシカトしようとしても道を尋ねると教えてくれるターゲットも多かったが、中にはそれでもシカトするターゲットもいた
ファーストコンタクトの印象が悪いと道すら教えてもらえない場合もある事を改めて実感したが、新宿にも近いので普段から声かけされている警戒心の強いターゲットも多いのかも知れない
ターゲットの観察イメージ 1人目 : 茶色系コーデ、茶髪ギャル
2人目 : 柄物傘をさしている、黒系カジュアルコーデ、仕事帰りで帰宅中のOL?
3人目 : 白系コーデ、綺麗可愛い系の顔立ち、身長は160cmくらい?、帰宅中?
4人目 : サバサバ系?、身長は165くらい?、茶系コーデ
5人目 :黒系コーデ、黒髪ストレートのミディアムヘア、仕事帰り?帰宅中?
6人目 :白系カジュアルコーデ、白ギャル?、気が強そう
7人目 : 茶色系コーデ、茶色のテキサスブーツ?、気が強そうなギャル、身長170くらい?
8人目 : 身長155くらい?ジーパンカジュアルコーデ、大学生?
9人目 : 可愛い系、大学生?、帰宅中?、身長160くらい
10人目 : 銀ピカバッグ、帰宅中?、遊びに行く?
「すいません」
「・・・」
「中野駅とかって分かります?」
「こちらを見る」
「中野駅ってどっちか分かります?」
「中野駅?」
「中野駅ってどっちか分かります?」
「中野駅分かんないですね」
「めっちゃ遠いすか?」
「・・・」足早に立ち去る
離脱・リリース
「すいません」
「・・・」
「中野駅とかって分かります?」
「こちらを見る」
「中野駅とかってどこか分かる?」
「はい?」
「中野駅ってどっちか分かる?」
「なんでしょう?何ですか?」
「中野駅ってどっちか分かります?」
「中野駅?」
「はい」
「中野駅は、、、そうですか、中野駅はあそこ」
「はい」
「あっちの方向で」
「めっちゃ遠いすか?歩けない?」
「はい」
「歩けないすか?」
「歩けますよ、えっとここから、そうですね」(スマホで調べ始める)
「30分ぐらいですか?」
「いやいやいやかかんないです」
「あ、そんなかかんないですか笑」
「かかんない、1駅で着く」
「電気切れましたか?」
「はい?」
「携帯電気切れました?」
「何かあんまり、調子良くなくて」
「そうなんですか」
「近いんすか?何かすごい、雰囲気あったなと思って」
「中野区ですね」
「傘でも、あんまり降ってないっすよ笑」
「笑じゃああげますよ」
「え?」
「あげますよ、あげますよ」
「え?」
「まだありますから、あげますよ」
「傘?」
「そうそうそう」
「え?いやいやいや」
「良いですよ良いですよ、全然、全然」
「私すぐそこだから」
「何俺怒らせた?笑」
「笑」
「怒らせてないすか、いや、こんな可愛い傘貰っても」
「あ、そっか笑 ごめんなさいね」
「いや、ちょっとぶっちゃけちょっと綺麗だなと思って」
「そうですね、何か、えっと」
「はい笑」
「歩いて、あ、そうですか、25分くらいですね」
「やっぱ30分ぐらい行きますよね」
「うーん」
「いや、ちょっと、結構綺麗だなと思って」
「お金持ってますか?」
「え?」
「金持ってますか?」
「金?」
「うーん」
「電車乗れって?」
「うーん」
「電車、まぁちょっと良いんすけど」
「うーん」
「雰囲気、ちょっとブラブラしてて」
「あ、はい」
「散歩してたんすよ」
「あ、そうなんですか」
「はい、何かの帰りですか?」
「えっと、もう帰りです笑」
「帰り、忙しいんですか?」
「いや、全然」
「ちょっと暇すぎて中野まで歩いてみようかなと思ってたぐらいなんで」
「あ、そうなんですか」
「絶対行かなきゃいけないとか、そういうんじゃないんすけど」
「うーん」
「ちょっと散歩したいなと思ってただけなんで」
「そっか、多分、そこから」
「ちょっと散歩しませんか?」
「いや、結構です笑」
「ちょっとナンパっちゃあナンパなんですけど」
「結構です本当に」
「ダメすか?」
「結構です」
「何で何で?」
「えっと」
「彼氏か?」
「いやー、そうですねー」
「あ、ちょっと何今の間は笑一瞬間が空いた」
「いやいやいや」
「ちょっと考えた、微妙な感じなんですか?」
「・・・」
「彼氏とかじゃなくて?」
「彼氏が本当に、いますよ」
「彼氏っちゃあ彼氏だけど」
「うん」
「すごい仲が良い訳ではない?」
「・・いやいやそんな事ないです」
「何で一瞬考えるの?笑」
「中野駅でしたら、そこに沿って、そこの方向行けば」
「30分歩けば」
「25分ぐらい」
「25分歩かないと着かない」
「電車乗って行けば」
「やめた方が良いですかね?」
「そうですね、電車乗れば?笑」
「電車乗れば?電車で行ってもつまんなくないすか?」
「そうですね、え、1人で行けばつまんなくないんじゃないですか?」
「酷い事言うね」
「笑はい」
「ダメすか?時間ない?」
「はい」
「ちょっと一瞬お茶しません?」
「いや、結構です」
「土日暇なんすよ」
「うーん、結構です」
「興味がない?」
「興味が、ない、すいません笑 」
「ダメすか、じゃあ分かりました、気をつけて」
「はい」
離脱・リリース
「すいません」
「・・・」
「中野駅とかって分かりますか?」
「ん?」
「中野駅とかって分かりますか?」
「中野駅?笑」
「めっちゃ遠いすか?」
「こう、歩いて?」
「はいはい」
「歩いてだと」
「さ、散歩中みたいな」
「散歩中」
「はい、ブラブラしてたんで」
「そうなんすね笑」
「何だコイツ、暇な奴だ、みたいな」
「笑」
「そんな目で見ないで下さい」
「遠いかも」
「遠いすか?」
「遠いかもです」
「歩けない?」
「えー、あー、10、20分ぐらい?」
「あ、そんな遠いんだ、東中野まで来たら、中野なんてすぐそこじゃんていう気がしてたんですけど」
「あー」
「そんな訳でもないんすか?笑」
「そうだと思います、多分」
「そんな、遠いんだ」
「線路、線路沿い歩けば大丈夫かも」
「線路?どこにあるんすか?」
「線路あれです」
「え?あれが線路?」
「はい」
「あれ沿いにずっと行ったら着く?」
「あれ沿いに行ったら着くと思います」
「じゃあずっと真っ直ぐなんすか?」
「うん、多分、ずっと真っ直ぐ」
「笑」
「この線路に行けば、着きます」
「え、ど、どっか向かってる?暇すか?」
「暇って笑ちょっと今から色々」
「笑ちょっと半分ナンパっちゃあナンパなんです」
「笑今からちょっと」
「え?」
「用事があります」
「時間がない?」
「時間がないです」
「うそ?あの、歩くの面倒いんで、そこでお茶でもかどうすか?」
「笑すいません」
「笑そういう感じダメすか?」
「ありがとうございました」
「今度、今度どうすか?」
「あ、大丈夫、あ」
「え?あの、2週間ぐらいしたら」
「笑」
「ちょっと見つけたら電話するんで、そういうのダメすか?」
「・・・」
「え、彼氏がいる?」
「けっ」
「え?」
「結婚してます」
「あ、本当だ笑」
「笑」
「今頃気づいても遅い?笑」
「笑」
「えー、ちょっと全然見えなくて」
「あー」
「そんな風に」
「あー」
「20くらいかと思ったんすよ」
「笑そんな訳ない」
「え」
「オバ、オバちゃんです」
「え、時間ない?」
「そうなんです」
「ちょっと、色々と聞かせて下さいよ」
「笑」
「そんなんダメすか?一応暇なんで」
「中野まで頑張って」
「え?」
「中野まで頑張って」
「あー、もうね、気力無くなった」
「あーそう笑」
「うそ、ダメ?今度お茶」
「はーい」
「3年後ぐらい」
「3年後ぐらい笑」
「どうすか?」
「3年後ぐらいで笑お願いします」
「良いすか?」
「いやー笑」
「分かりました、じゃあ気をつけて」
「はーい」
離脱・リリース
「すいません」
「・・・」
「あの、中野駅とかってどっちか分かります」
「はい?」
「中野駅とかってどっちか分かります」
「あ、分からないです」
「遠いすか?」
「・・・」足早に立ち去る
離脱・リリース
「中野駅ってどっちか分かります?」
「中野?」
「遠いすか?」
「遠いですね」
「めっちゃ歩けないすか?」
「え、あ、歩けるっちゃ歩ける」
「さ、散歩中だったんですよ」
「あー」
「ブラブラしてて、暇すぎて」
「一応歩けますけど」
「はい」
「遠いは、遠いかな」
「東中野っすよね?そこ」
「東中野です」
「で、中野だったら、一瞬かなと思ったんですけど」
「中野は、あっち、めっちゃあっち」
「遠いんだ」
「遠いですよ」
「笑」
「やめた方が良いすかね?」
「うーん、いや別に行けますよ」
「余裕ですか?」
「行ける事は行けます」
「はい、微妙に遠いんだ」
「遠いですよ」
「暇でブラブラしてて」
「はぁ」
「え、ずっと歩くんすか?」
「いや、私はこっちです」
「あ、帰り?」
「帰りです」
「微妙?時間ない?」
「え?」
「中野行かないすか?」
「いや、いい、行かないです」
「笑そ、そういう感じじゃない?」
「あ、大丈夫です」
「ちょっと、雰囲気良いなと思って」
「はい?」
「綺麗な感じだなと思って」
「いやいやいやいや、全然」
「半分、ちょっと迷ってたんですけど」
「あは笑」
「半分ちょっと良いなと思って」
「いえいえいえ」
「そういうのダメすか?」
「大丈夫です」
「時間ない?」
「あ、時間ない」
「一瞬カフェ」
「大丈夫です」
「ダメすか?」
「はい」
離脱・リリース
「すいません」
「・・・」
「中野駅とかってどっちか分かりますか?」
「・・・」
「分かんないすか?」
「・・・」
「微妙ですか?」
「・・・」
離脱、リリース
「すいません」
「こちらを見る」
「中野駅とかってどっちか分かります?」
「中野駅?」
「はい」
「・・・」
「めっちゃ遠いすか?」
「あっちなんですけど」
「そこ曲がったら良い?」
「いや、こっちじゃないです」
「こっちじゃない?」
「はい」
「めっちゃ歩けないすか?」
「あー、歩いたら多分遠いです」
「遠いすか」
「警戒してます?」
「もう良いですか?もう」(切れ気味)
「ダメですか」
「・・・」
離脱、リリース
「すいません」
「・・・」
「中野駅ってどっちか分かります?」
「こちらを見る」
「中野駅ってどっちか分かります?」
「東の駅?」
「中野」
「中野駅?」
「中野Station」
「今東中野」
「中野は歩ける?」
「なんか東から、一駅で中野」
「一駅、一駅」
「えーとすぐすぐ」
「Walk、Walk」
「えーと、電車で」
「歩いたら遠い?」
「あー、歩いたら、それ分からない」
「分からない」
「はい」
「遠く、遠くないの?」
「なんか、電車で方が良いかな」
「電車で一駅?」
「はい」
「なんかあれすか?」
「えーと、え、駅」
「あっち方向?」
「駅ですね?」
「あー、中野駅」
「中野駅、今なんか、東、東駅から、それで、電車で、それ、なんか、中野までです」
「お姉さんは?」
「今?」
「お姉さんはどっち?笑」
「今、え?え?」
「お姉さんはどっちに向かってる?」
「わ、私?私?」
「はい」
「あ、どっち言うのは?」
「ブラブラ?」
「・・・」
「あの、暇?」
「今、ちょっと大丈夫です」
「あー、時間がない?」
「うん、うん、OKです、東中野」
「方向、方向分かります?」
「中野の?」
「中野の」
「ちょっと、ちょっと分かる」
「ちょっと分かる?」
「うん」
「けっこう分かる?」
「うん」
「え、けっこう雰囲気良いなと思って」
「うーん?」
「ぶっちゃけちょっと、ブラブラ散歩してたんですけど」
「うん」
「散歩」
「あなた?今散歩する?え、何で?何で?中野まで何で?」
「え、あの今日」
「うん」
「ホリデー、ホリデー、お休み」
「あー、そうか」
「で、時間があって」
「うん」
「ブラブラ歩いてて、で、you so beautiful」
「今、出来ないです、ごめんなさい」
「時間がない?」
「うん」
「カフェ」
「そう、出来ないです、ごめんごめん」
「時間がない」
「はい」
「ごめん」
「笑」
「ごめん」
離脱、リリース
「すいません」
「・・・」
「中野駅とかって分かります?」
「・・・」
「方向とか分かんないすか?」
「はい」
「え、めっちゃ小声なんですけど笑」
「・・・」
「え、微妙すか?」
「・・・」
離脱、リリース
「すいません」
「・・・」
「あの、中野駅とかってどっちか分かりますか?」
「・・・」
「分かんないすか?」
「・・・」
離脱、リリース

⇒TAV liblary top

コメントをどうぞ