今回のアプローチの詳細情報

テーマ・目標STEP1:1人声かけ~誠実系道聞きアプローチ編~
日時2019/5/29
場所都庁前
活動時間15分
声かけ数1人
アプローチ種類誠実系道聞きアプローチ
ターゲットの反応高反応 1人
アプローチ成果連絡先交換 –
SNS交換 –
連れ出し –
クロージング –
後日デート・アポ –
備考
感想
ターゲットの観察イメージ 1人目 :オフィスカジュアル、黒髪ストレート、小柄な女性
、可愛い系、仕事終わり?
「すいません 」
こちらを見る 」
「 あの新宿の東口って分かりますか? 」
「 東口・・ここ真っ直ぐ行くと西口なんですけど・・ 」
「 はい 」
「 ちょっと遠回りですけど 」
「 今逆にいるんですか? 」
「 そうですね 」
「 あんまよく分かんなくて 」
「 あー 」
「 はい 」
「 ・・・ 」
「 笑、なんか、説明が難しい 」
「 変な所、マズい所聞いちゃいました? 」
「 あ、でも 」
「 はい 」
「 大丈夫です、こっち真っ直ぐいけば 」
「 あ、本当ですか 」
「 で、西口経由で、大回りで東口に、あの、 」
「 結構デカいですよね、新宿 」
「 広いんです 」
「 詳しい人ですか? 」
「 まぁ、勤務してるので 」
「 あ、そうなんすか、なんか、ぶっちゃけちょっと、綺麗だなと思って笑 」
「 笑 」
「 笑喋ってみたいなっていうのが半分ありつつ、 」
「 いやいやいや 」
「 東口どっちだろうっていうのもありつつ、 」
「 あー 」
「 ちょっと分かりずらいですねー 」
「 え、もう終わったんですか?仕事 」
「 終わりました 」
「 あ、なんかやり切った顔してますね 」
「 笑 」
「 お疲れした 」
「 疲れちゃいました 」
「 え、毎日このぐらいの時間なんですか? 」
「 うーん、そうですね、大体最近は 」
「 あ、そうなんだ、繁忙期とかはあんま無いんですか?」
?繫忙期? 」
「 〇?〇ですか? 」
「 そうです 」
「 え、官・・・お偉いさんの職場みたいな? 」
「 え笑 」
「 秘書みたいな? 」
「 全然全然、下っ端ですよ 」
「 マジですか 」
「 はい 」
「 なんか、お嬢様っぽい感じ 」
「 いや、そんな事ない 」
「 そんな事ないすか? 」
「 はい、全然 」
「 なんか雰囲気良いなと思って 」
「 あ、ありがとうございます 」
「 え、よく言われないすか? 」
「 全然言われない 」
「 嘘ー? 」
「 はい 」
「 この後は何するんすか? 」
「 この後は家に帰ってご飯食べるんです 」
「 自分で作る? 」
「 作って貰ってます 」
「 え、実家? 」
「 いや、結婚してて 」
「 えー 」
「 夫が・・・ 」
「 見えない 」
「 笑 」
「 見えないし、ちょっとショック 」
「 笑 」
「 そうなんだ 」
「 はい 」
「 ラブラブなんだ 」
「 うーん、まぁ 」
「 仲良くなりたいなと 」
「 笑 」
「 難しいっすよね 」
「 そうですねー 」
「 旦那さんいるんじゃ 」
「 ありがたいです、そんな声かけてもらう事、今までで全然ないんでビックリですけど 」
「 なんか警戒しないんですか 」
「 笑 」
「 なんか、怪しまれて殴られたらどうしようと思って 」
「 殴らないです笑 」
「 殴ら、殴りそうな雰囲気には見えないですけど 」
「 ・・・ 」
「 え、毎日楽しいすか? 」
「 えー、仕事が 」
「 なんか、リア、充実してる雰囲気ありますね 」
「 いやー 」
「 プラスのオーラが出てる 」
「 あ、本当ですか笑 何が見えるんですか?笑 」
「 性格めっちゃ良くないすか? 」
「 ? 」
「 それは言われるでしょ、 」
「 言われない 」
「 話しやすいとか言われないすか? 」
「 言われないですね 」
「 マジで?ぶっちゃけモテるでしょ? 」
「 モテない 」
「 マジすか? 」
「 うん 」
「 ちょっとナンパっちゃあナンパなんですよね 」
「 え、ビックリです、そんな滅多にないので 」
「 マジですか? 」
「 初めてぐらいかも知れない 」
「 へぇー、声かけられたくなくないですか?なんか、ウザくないすか?笑 」
「 笑 」
「 笑 」
「 大丈夫です 」
「 え、すぐ帰らないとマズい? 」
「 そうですねー、お腹すいちゃったし 」
「 お茶いきたいなと思って 」
「 それはちょっと、ねぇ、結婚してなければ良いですけどね、別に 」
「 難しいすか? 」
「 うーん 」
「 怒られちゃう? 」
「 うーん、多分 」
「 マジか、10分だけとか 」
「 いやー 」
「 ちょっと、ちょっとだけ飲んで、ちょっと話して 」
「 えー 」
「 すぐ帰る 」
「 東口行った方が良いですよ 」
「 え? 」
「 東口笑 」
「 あ、思い出しちゃいました? 」
「 笑 」
「 東口の方が栄えてるんですよね 」
「 えーどうなん、そうですね、お店多い気がしますが 」
「 こっち側はオフィス街なんですよね 」
「 うーん 」
「 すごい喋りたくて 」
「 笑私と喋っても、しょうがない 」
「 休みなんで、ちょっとこの後暇なんで 」
「 あー 」
「 土日とか休みなんですか? 」
「 はい 」
「 ゆっくりしてる? 」
「 うん、昼間とか 」
「 5分だけ 」
「 5分って笑 」
「 1杯だけ 」
「 えー 」
「 この辺なんか 」
「 他の子に声かけた方が良いんじゃないですか? 」
「 ここより 」
「 もっと可愛い人いっぱいいるんで 」
「 いや、好みだったんですよ、ぶちゃけ 」
「 笑ありがたい、そう言ってもらえるとありがたいですよ 」
「 そこなんか無かったでしたっけ?通りみたいな 」
うーん 」
「 1杯、1杯だけ、何だっけ?何だっけ?ファーストフード無かったっけ 」
「 ありますよ 」
「 なんかマックみたいのがあったじゃん、1杯だけ 」
「 いや、すいません、今日は 」
「 いや? 」
「 うーん、今日はすいません 」
「 めっちゃデートしたいんだけど 」
「 笑私と?私とデートしてもしょうがないから 」
「 ちょっとだけ、ちょっとだけ 」
「 私はじゃあ 」
「 いや?ダメ?ラインもラインも怒られちゃうよね? 」
「 じゃあ、すいません失礼します 」
「 じゃあ、気を付けて、ありがとうございました」